流通小売業向けシステムサービス|株式会社ユニックス
  • ホーム
  • 情報セキュリティへの取り組み

情報セキュリティへの取り組み

クライアント企業やビジネスパートナーの信頼を保持し、且つより高品質の製品およびサービスを提供する為に、株式会社ユニックスは、流通小売業特化型SIベンダーとしての事業活動に関わる全ての情報資産を保護の対象とし、情報セキュリティ対策を継続的に講じることを宣言します。

  1. クライアント企業の経営情報およびエンドユーザー情報、ビジネスパートナーの機密情報および自社ノウハウを最重要情報と位置付ける。
  2. 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の構築と共に情報セキュリティ委員会を設置する。
  3. リスクアセスメントを定期的に実施し、その結果にて判明した最重要情報に影響を及ぼすリスクについては、最優先に対策を実施する。
  4. 法令上・規制上の要求事項のみならず、各種契約に基づく情報セキュリティ義務を反映した管理規定類を定め、全社員はこれを遵守する。
    また、情報セキュリティに関する必要な教育・訓練を定期的に行う。
  5. 情報セキュリティ事故発生の際には、その原因を調査すると共に適切な是正処置および予防処置を実施する。
  6. 定期的内部監査やマネジメントレビューなどの手法により、ISMSを継続的に改善する。

株式会社ユニックス
代表取締役会長 中田 紘二