流通小売業向けシステムサービス|株式会社ユニックス
採用ブログ

ユニックスのあるある風景を大公開!

2016.04.18

皆さんこんにちは。ReNU(レニュー)事業部の竹村です。 新卒で入社して今年の4月からユニックス歴6年目に突入です。 今回は「ユニックスのあるある風景」を写真とともにご紹介します!

ユニックスあるある風景その1:オフィスも人もみんな「オープンフラット」な環境。


ユニックスの本社オフィスは静岡駅前の葵タワーの15Fにあって、ご覧のように端から端まで壁がひとつもありません。会社によっては部署によって部屋が異なったり、階が分かれていたりしてお互い顔を知らない?なんてこともあるみたいですが、ユニックスでは部署や役職に関係なくコミュニケーションが取れる様に「オープンフラット」な環境が整っています。

 

ユニックスあるある風景その2:プロジェクトチームミーティング



ユニックスの名物といえば、プロジェクトチームミーティングです。ユニックスは案件ごとにプロジェクトチームを編成してお客様に導入活動を行っていくのですが、何かある事にチームメンバーを集めてオフィスの真ん中にあるミーティングスペースで熱い議論を交わしています。熟練のPMから若手までが編成されるため、ユニックスの若手の多くはこのプロジェクトチームを通して大きく成長していきます。

 

ユニックスあるある風景その3:仕事の依頼は国境を超える



なにやら真剣な眼差しで、画面を見つめているのはシステム製造部を取り纏める田原さん。



会話をしているのは、ベトナムのフンさん(BSE:ブリッジSE・・・ベトナム人で日本語堪能なSE、ベトナムと日本の架け橋となるSEの事)。どうやら子会社のユニックスベトナムに新たな開発案件を依頼するために、人材の調整をお願いしているようです。こんな田原さんのように、ユニックスにいる技術者の方のほとんどはこうしてベトナムとTV会議をしながら日本の開発案件をベトナムに依頼しています。今のユニックスでは人材も仕事の依頼もどんどん多様化しています。そんな変化のあるオフィスの中はなんだか刺激的です。

 

ユニックスあるある風景:おまけ

丁度いまベトナムからも出張できているベトナム人のトゥさんと、ハンさんをご紹介します。



左に写っているのは私、竹村です。右がトゥさん。トゥさんは毎週ジムに通っているようで、筋肉ムキムキです。羨ましい。



ハンさんです。この間日本の美容院で初めて髪の毛を切りに言ったそうなのですが、美容師さんがすごく丁寧に対応してくれてびっくりしたそうです。

さぁ、こんなユニックスに少しでも興味を持った方は是非会社見学へお越しください!